肩こり|足利市の岳陽堂あしなん接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 青田忠洋

交通事故後の治療リハビリに自信があります

電話番号

栃木県足利市百頭町2164-1(協和中学校前)
アクセスマップ

肩こり

kansetsutsuu_kata

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 長年の肩こりの痛みが続いて悩んでいる
  • 常に肩こりなので、張っていない楽な状態が分からない
  • 肩こりもあるが肩甲骨の間がつらく、気になる
  • 肩がこり仕事や勉強に集中出来ない
  • 肩だけでなく目も疲れて、よく頭痛も起こる

肩こりはなぜ起こる?

肩こりが治らない・悪化する理由

肩こりを緩和させるには?

日々の生活に支障をきたす、辛い肩こりの緩和方法をご紹介します。

□患部を温める

300731肩こりは肩周辺の血液循環が悪くなっている状態です。
患部を温めることで血行が良くなり、こりや痛みを緩和させることができます。
蒸しタオルを肩にかけて患部を温めてあげたり、入浴の際に湯船に浸かってしっかり体を温めることが効果的です。

□姿勢を正す
猫背やデスクワーク時の崩れた姿勢が肩こりの悪化の原因となるので、これらの姿勢を改善させることを心がけることで悪化を食い止め、肩こり緩和に繋がるでしょう。

□体を動かす
ジョギング体を動かし運動不足を解消することで筋力が向上し、ストレス発散、血行不良・老廃物排出能力が改善されるので肩こり緩和に効果的です。
日々の生活にウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動を取り入れていきましょう。
また、肩まわりのストレッチをこまめに行うこともおすすめです。

辛い肩こりでお悩みの方は上記のような事柄を生活習慣に取り入れてみてください。
肩こりを少しでも改善させていきたいと思うことが緩和に繋がります。
また、当院・足利市の岳陽堂あしなん接骨院は肩こりの根本改善のための施術を行っていますので、生活の見直しと共に当院での肩こり治療をおすすめしています。

肩こりに湿布は効果があるの?

510305肩こりは「日本の国民病」と呼ばれており、男女ともに悩まされている人も多く、当院、足利市の岳陽堂あしなん院にも多くのご相談が寄せられます。
その中でも「湿布で肩こりは治るの?」、「肩こりに温湿布と冷湿布どちらが良いの」などのお話も伺ったことがあります。

湿布の効能とは

湿布とは液体の薬品が布に塗布されており、主に痛みや炎症を抑えるのが目的です。湿布を貼ったことにより、患部に薬が浸透し、炎症などを抑えますが、一時的な効果であり、症状が湿布のみで完治することは殆どありません。しかし辛い痛みなどを抑制するので、通院と併用すると良いでしょう。

首の 痛み

温湿布と冷湿布の違い

温湿布には温かく感じるトウガラシ成分「カプサイシン」が含まれ、冷湿布には冷たく感じる「メントール」が含まれています。その他の成分に大きな違いはないようですが、慢性的な肩こりは患部を温める、急性的な肩こりは患部を冷やすなど症状により使い分けるのも、痛みを抑えるのに効果的といわれています。

慢性的な肩こりには温湿布

「常に肩が重い」などの症状は温湿布が良いでしょう。肩を温めることで血行が良くなり、肩こりが緩和される効果が見込めます。温湿布が手元にない場合は、温めたタオルも効果的です。適量に濡らしたタオルを電子レンジなどで軽く温め、肩に乗せることで血行促進につながります。

急な肩こりには冷湿布
肩の使い過ぎなどにより、炎症を起こしている場合は冷湿布で患部を冷やすのが良いでしょう。湿布の消炎鎮痛効果により、炎症が緩和されます。炎症が収まったら、肩を温めるなどすると血行が良くなり、効果的に肩の痛みを緩和できます。

monshin_roujin肩こりは人により様々な原因があり、湿布で痛みは緩和できますが、原因を改善しない限り治りません。最近では自宅での過ごし方や働き方などによって、肩こりになりやすい方が増えています。足利市の岳陽堂あしなん接骨院では日常生活の姿勢の指導やアドバイスも行っており、肩こりの原因からしっかり取り除いていきます。これまで肩こりに長年悩まされている方は、ぜひお気軽にご相談ください。

足利市の岳陽堂接骨院の肩こり原因究明法

一つの肩こりでも患者様一人一人で原因は様々です。また、痛みがある場所だけに施術をしても、しばらくすると再び痛みが起こるという状態を繰り返してしまうことがあります。そのため肩こりの根本的な原因を突き止め、それを解消することが大切です。
足利市の岳陽堂あしなん接骨院では、患者様の状態をしっかりと把握するためにまず問診を行います。次に触診、動作などの検査を行い、肩こりの原因を探していきます。
身体を構造的(身体を一つの建物として)や部分的に診たり、西洋医学的、東洋医学的と多角的に身体の状態を診ていくことで肩こりの根本原因をしっかりと突き止めます

足利市の岳陽堂あしなん接骨院の肩こり治療法

問診の様子

足利市の岳陽堂あしなん接骨院では施術として、首や肩、背中の筋の緊張緩和、姿勢矯正、精神的緊張の緩和、東洋医学的な気の循環改善を行っていきます。
肩こりの症状に応じて治療プランを立て、患者様にとって最善で効果的な治療法を選んでいきます。状態の変化や効果の具合を確認しながら、随時適した治療を進めていきます。
肩こりの治療法としては、骨格の歪みを整える全身バランス調整や、鍼治療などを中心に行い、また自分でお家できる整体法の指導や、日常生活での姿勢の指導なども行います。

長年の肩こりでお悩みの方は、ぜひ一度お気軽に足利市の岳陽堂あしなん接骨院までお問い合わせください。

肩こりでは保険適用になりませんので、自費治療になります!

お客様の声

A.T様

身体も心も落ち着いてきました

  • 【氏名】 A.T様
  • 【年齢】 60歳
  • 【性別】 女性
  • 【住所】 由良町
  • 【職業】 主婦

昨年の秋口から血圧が上がったり動悸がしたりと今までにない体の不調を感じました。又、肩のこり、手足の冷えもかなりひどいものでした。60才になり、身体も節目をむかえたのかなと思いながらも不安に思い、肩のこりなどで岳陽堂さんに通いました。
院長先生にマッサージしてもらいながら、足の冷えや冬にもかかわらず汗が出るなどの様子から”自律神経ではないか”と言われ「足底反射爪もみ療法」を紹介してもらいました。一周に一度治療してもらい、数回やってもらったころにはいつも足がポカポカするようになりました。又、3~4ヶ月続けると冷えがなくなるばかりか汗が急に出ることもなくなり、身体も心も落ち着いてきました。血圧は薬の服用を始めています。

M.H様

肩の痛みがその場でとれてびっくり!

  • 【氏名】 M.H様
  • 【年齢】 45歳
  • 【性別】 女性
  • 【住所】 百頭
  • 【職業】 主婦

いつもお世話になっています。
首、肩や腰、膝…といろいろな部位を治療してもらっています。
マッサージもとても気持ちよいです。ていねいにしてくれます。
あとおどろいたのはハリです。肩とかしてもらうとまほうのようにその場でいたみがとれてしまうときがあります。うれしいびっくりです。

対応症状一覧へ戻る

料金・メニューはこちら

アクセスはこちら

お気軽にお問い合わせください。

アクセス情報

住所
〒326-0336
栃木県足利市百頭町2164-1
(協和中学校前)
電話番号
0284-72-3530
駐車場
15台完備
営業時間
《平日》
午前/ 9:00~12:30
午後/14:30~19:30
※土曜日・祝日の午後は18時までとなります。
月~土まで終日予約優先です。
当日のTELでOKです。

《休診日》
日曜日

施術メニュー

その他のメニューはこちら

交通事故治療

対応症状

対応症状の一覧はこちら

トピックス

トピックスの一覧はこちら

岳陽堂接骨院太田本院